« めりはり | トップページ | 面倒くさい »

2007年11月20日 (火)

学習計画

簡単な学習計画の大きな流れを記しておきます。
実際この通りにやるつもりです。大きな流れですので、これを調整することはよほどのことがない限りありえないと思います。


09年 秋 受験(ゴール地点):第0クール
論証を覚えて、簡単な問題や過去問はすらすら解ける上に基本的な知識は身に付いてて、高熱が出ていたとしても合格する実力を持っている。


09年 6月~:第一クール
適性試験後。
司法試験頻出の分野はとっくにマスターしていて、万が一の事故を防ぐ為にメジャーな基本書で知識を確認。
計画通りでなかったら前クールと同様。問題集を完璧にしていないことには受かりっこない。
その他、PSやら何やら面倒くさいことをやる時期。
行政法はこの時期にしっかりやる。

09年 春(3~6月) :第二クール
適性試験直前期。
入門講座のテキストを復習する。(理解して、覚える)@それまでテキスト中心では学習しない
計画通り進んでいなかったら、問題集の学習を継続。そうはならないようにしたいけど……。
適性と法律の学習は6:4ぐらいにしたいところ。

08年 後期(10月~翌年3月):第三クール
答練を無勉強で受ける。出来なかったところは随時確認。
普段の学習は論証の精度を高めることに使う。覚えていないところは覚える。
前クールで覚えた論証を忘れない為に広く浅く復習をするようにする。
適性試験の勉強の時間確保して毎日やる。
来年の時期に備えて、願書とかPSを書く練習とかも余裕のあるうちにしておきたい。


08年 前期(6月~10月):第四クール
範囲のある答練を受ける。ペースメーカーにして論証を暗記する。
論証暗記以外のことはやらない。暗記する時に暗記しておかないと先が進まない。
行政法はやらない。
英語のスコアを確実に出しておく。

08年 春(4月・5月):第五クール
入門講座『行政法』を受講。(というかDVDが届く予定)
適性ファイナル模試を全部受ける。それに向けてちょっと適性対策をやっておく。
今までの勉強でやりきれなかったところをやるための期間として使う。
例えば12月31日の時点で、刑訴の捜査までしかできなかったら、年明けからは残りの刑訴をやらずに上三法に入って、4月にやれなかった公訴とかをやる。

08年 初春(1・2・3月):第六クール
上三法を理解中心でやる。ここで頑張らないと、第四クールで絶対に論証暗記が出来ずに終わるので頑張りどころ。出題されそうな範囲を重点的にやって、出なさそうなところは思い切ってカットしていく。この時点で完成度がでこぼこでも、後で補正がきくので全然問題ない。


*現在*
年明けまでは下三法をやる予定です。徹底的に理解して、来るべき暗記作業への下地を作っておきたいところ。
論証は何度も読んで、覚えやすくしておく。(この覚えやすくしておく、というのは暗記する際に非常にポイントだと思う。)
適性に関しては分析ぐらいはやっておく。英語は作文の練習をちまちまはじめようと思っています。


こんな感じかな。
ポイントは計画通りにいかなくても、演習不足にはならないというところ。(演習からやっているから)

いくつもの問題集をやるよりも、ひとつの問題集を視点を変えて何度もやる方が効果的だと思う。
現行司法試験を受けるわけでないから、基本的な問題に関しての理解が深ければ大丈夫……かな。
合格したら現行司法試験の択一の問題集でもはじめたいところですが、浮かれて勉強していないかもしれませんね。合格しなかったら、また来年。

暗記と理解をするには、
Step1 書いてある内容がわかる(言われればわかる)
Step2 理解した内容を覚える(理解している)
Step3 文字を正確に覚える(暗記している)

以上の3ステップが大切だと思います。
最悪Step2までやっておけば、試験中に考えるとか思い出すとかそういうことも出来るのでそこまで早い段階で仕上げたいところ。

こう考えていくと時間って全然ないですよね~。

« めりはり | トップページ | 面倒くさい »

勉強法」カテゴリの記事

コメント

なんだかんだ言っても基本論証の暗記ですよね。型を覚えると応用できるなーって最近気づきました。今更ですが

>がくさん
そうそう。そうなんですよね。
なんていうか、覚えていないと話にならないですよね~。それこそ基本的な知識がいくらあっても1文字も書けないみたいな状況になりかねないですよね。それを防ぐ為にも論証は早め早めにやっておきたいと思います。
あと、論証を理解する為に基礎知識が必要ですが、逆に考えれば少なくとも論証に必要な知識はその時に身につくわけですから、そう基礎をおろそかにしているわけでもないんですよね。

書き忘れましたが、民法については別プログラムを組む予定です。

ゴールからの逆算思考ですねー。
問題演習と論証暗記を繰り返す作戦。
おみごと。
来年の旧試択一を模擬テストというか
試験場慣れの意味で受けてみては?
第六クールの成果を第五クールで効果
測定できるので。さらに、受験願書を
提出するというのは、案外面倒くさい
ものだとわかります。旧試みたいな
簡素化されたものでも。
あと、第四クールでは、旧試の論文
直前答練で短期間に全科目(行政法を
除く)の範囲指定答練を受けることが
できますよー。

しっかりとスケジュールを立てられてすごいなと思いました。自分もまたローに入ったらや、それまでのスケジュールをできるだけ詳しく立てていきたいなと思います!頑張っていきましょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« めりはり | トップページ | 面倒くさい »

赤Google

  • ウェブ検索
    カスタム検索

VIP

無料ブログはココログ

読んだ本

blogランキング