« 覚える技術 | トップページ | 択一対策 »

2008年3月13日 (木)

地味に便利

いざ論文を実際に書いてみようと思っても、答案用紙がない……。
ルーズリーフなんかに答案を書こうと思っていても、いざ書き出してみると、分量の感覚が掴めなかったり、幅がせまかったり、文字数が数えられなかったり、とにかく使いづらい。

そこで、私がお薦めしたいのが答案用紙を購入するというものです。
今までは学校に売っている500円くらいのちょっと高いレポート用紙を使っていたのですが、最近改良案を見つけたので、それを提案したいと思います。

実は、答案用紙型のレポート用紙みたいなものが伊藤塾のオンラインショップで売っているんですよね。
私は伊藤塾の生徒ではないのですが、たまたま適性試験の講座をインターネットで受講していたおかげでそれを利用することができたんです。
もしかしたらLECとかにも売っているんですかね。
とにかく便利なアイテムを手に入れることができました。

論文用紙と新司法試験用~があるのですが、新司法試験用のほうが自習には適していると思います。
これを使って見栄えのいい答案を究めましょう!

値段は500円くらいだったと思います。
分量は結構多いので(100枚)、ひとつ買えば充分です。
ただ、送料が500円するのでやや勿体無い気もしますが……。

« 覚える技術 | トップページ | 択一対策 »

参考書・問題集」カテゴリの記事

コメント

たしか、Wがたくさん答案用紙を刷って
いたような気がします。あそこって、まだ
あるのでしょうか?
Wの印字入りの答案用紙は強そうに見えます。
Tはどうだったか、わかりません。

あっ、そうなんですか。
ありがとうございます。
Wセミナーも機会があればのぞいてみたいと思います。だんだん予備校オタクになってしまいそうですが……。

はじめまして。いつも拝見させていただいてます。

受験新報のHPに答案用紙フォームがありますよ^^
http://www.hougakushoin.co.jp/

左の「通信添削案内・添削問題」
→答案用紙フォーム・新試験答案用紙フォーム

前者は旧司形式、後者は新司形式らしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 覚える技術 | トップページ | 択一対策 »

赤Google

  • ウェブ検索
    カスタム検索

VIP

無料ブログはココログ

読んだ本

blogランキング