« スケジュール変更 | トップページ | 択一の過去問 »

2008年5月10日 (土)

民法と論証

どうも民法に厚い論証は不要なのではないかという考えが最近強いのですが、どうでしょうか。

« スケジュール変更 | トップページ | 択一の過去問 »

一言」カテゴリの記事

コメント

事例問題にはあまり必要ないと思います。
ただ、1行問題など考え方の対立を詳しく説明してみなさい、
というタイプにも対応できるよう、まとめ・整理した表を
そのまま論証として変換のうえ、吐き出せるように訓練
しておくようなこともやってみたら?

理解が深まるし入試対策にもなるのでは?特に国立などは、
「○○制度の機能について、歴史的変遷を述べつつ、
現代的意義を論評しなさい」なんていうタイプのが出たりするし。

事例だったら、あんまり要らないですよね。なんというか、去年頑張って覚えた論証が実はそんなに使わないんじゃないかという気がして地味に悲しいです。まあ覚えたからこそ理解が早くなったのかもしれませんけど。

一応、一行対策もやっておくといいですよね。論証変換(?)になれたら、なれたで実力の向上にもなりますしね。

LSに関しては京大がややアカデミックな感じで、一行に近いものもありうる感じですよねー。東大はパンデクテン以来は普通という感じでしょうか。一橋はまあスタンダードという印象を受けます。
民法で一行がきたら、ちょっとびっくりしますけどねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スケジュール変更 | トップページ | 択一の過去問 »

赤Google

  • ウェブ検索
    カスタム検索

VIP

無料ブログはココログ

読んだ本

blogランキング