« 論文雑感 | トップページ | 実際に書いてみること »

2008年7月14日 (月)

判例百選

判例百選ってパラパラとめくったことがあるだけで、一文字も真剣に読んだことがなかったのですが、今日はじめて読みました。

見開きいっぱい小さな文字で判旨が書いてあるのかと思ったら、ちょっとだけなんですね。全体の1/4くらいしかないですね。

憲法だけ読んでみたのですが、なるほどなあ(?)と思いました。論文対策にはなるんじゃないかと思います。

一般に重要と言われてるところじゃない箇所が、参考になりました(ひねくれているわけじゃないですよ)。具体的には、最初の方の人権の認定の仕方から規範に持っていくまであたり。いわゆる判例の中の覚えなきゃいけない部分は参考書に載っているので、わざわざ読みにくい判例百選で覚える必要はないんじゃないかなあと思います。どう使うかは人の勝手だと思いますが、もし私が使うなら論理の流れとか運びみたいなのを意識して読んで、特に覚えたりはしないと思います。

今日の学習

判例百選(憲法)・規範の暗記(憲法)・論証(刑法総論)・論基礎(刑法・総論)・択一過去問(刑法各論)・論文過去問(民法・1題)・基本書(民法/ダットサン2巻)

それぞれ15分~45分くらい。

« 論文雑感 | トップページ | 実際に書いてみること »

日々(学部2年~)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 論文雑感 | トップページ | 実際に書いてみること »

赤Google

  • ウェブ検索
    カスタム検索

VIP

無料ブログはココログ

読んだ本

blogランキング