« 3つの工夫 | トップページ | 判例! »

2008年9月19日 (金)

適性

私は適性に関しては、自主性0の予備校に丸投げする作戦に出ているので、今年も講座(答練含む)をとるのですが、適性の講座は内容に対して本当に値段が高いです。しかも、講師のハズレ率が結構高いので、難しいところです。

私のお勧めはいまLECで教えているイケメンの先生です(顔で選んでるんじゃないぞ)。
数学の先生じゃないほうね。
ただLECは適性の演習問題の質がひどいのでお薦めしません。本試験と全然違うんですよね。数学やってるみたい。
伊藤塾は問題の質が本試験を少し易しくしたような感じの親切設定なのですごくいいと思います。
ただ、適性のインプット講座の方はあまりわかりやすいという感じがしませんでした。キノピオみたいな先生(推論・分析)。読解担当の、のび太くんみたいな先生は結構よかった気がします。
ちょっとした講座しか受けてないので、そこまで自信をもっているわけではありませんが。

今年はWセミナーの演習を受けるつもりです。

多分、適性だけで50万近く払ってます。
なんていうか、適性試験が足きりの要素をもっている以上やらざるをえないし、平均点がどんどんあがっている上に、偏差で評価するので上位ローはさらに足きりラインが高くなるわけで、このシステム事態がよくないんじゃないかと思います。
足きりライン8割で、100点のうち50点が現代文の速読テストみたいな内容だと、いつ爆死してもおかしくないなって思います。

適性落ちて爆死したら、
①働く→就活しなきゃ→勉強時間取れない→適性で生き残っても二次で爆死。
②浪人→来年も適性で死ぬかも→ループ
③予備試験→たぶん難しい→諦めてローへ→ループ

あわわ……!!

適性は未習者のみに課して、既習者は法律センター試験にしてほしいです。
とかいって、再来年から実施とか言われたら呪いますけど。

合格者はいくら減らしてもいいから、適性をどうにかしてください。

« 3つの工夫 | トップページ | 判例! »

日々(学部3年夏~)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりっす。
いや~死ぬかと思った・・・って経験をしました。

>がくさん
お久しぶりです。最近、見かけなかったので、どうしているのかと思ってましたよ。
死ぬかと思った、ということは死ななかったと解釈していいのでしょうか?笑

お花畑がみえました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3つの工夫 | トップページ | 判例! »

赤Google

  • ウェブ検索
    カスタム検索

VIP

無料ブログはココログ

読んだ本

blogランキング