« 年末・年始の勉強 | トップページ | 今年もよろしく! »

2008年12月25日 (木)

ウィンターバーゲン

伊藤塾でウィンターバーゲンなるものがやっているようなので、何個か講座を取ってみました。
バーゲンとかいいつつ、あんまり安くなっていませんけどね。

条文・判例マスターっていうのが地味に気になるのですが、取っている人がいたら、どんな感じなのか教えてほしいです。
伊藤真のガイダンスっぽい動画を見た限りでは、読み込みと称して線を引いてるだけのような気がしてならないのですが……。
伊藤真はパワーポイントの出すタイミングが完璧ですね。
発音と同時に文字が出てくるところが、さすがカリスマ講師です(笑)。

ところで、インターネット受講ってEeePCでも大丈夫なのかな。
微妙に動きがノロノロしそうな感じがありますが。
もし、やってるよっていう人がいたら教えてください。

« 年末・年始の勉強 | トップページ | 今年もよろしく! »

日々(学部3年夏~)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。現在、司法書士で、残り2回となった旧司法試験を目指して勉強中のwinnerといいます。LEC柴田先生の講義の受講を検討していて、こちらにたどり着きました。

さて、僕は、知人から譲ってもらった条文判例マスター(06年収録版)と択一過去問を中心に勉強を進めてます。司法書士試験と科目が被る関係で刑訴以外の知識はあるものの、憲刑は相当細かいですし、刑訴の基礎知識の習得という点で、やはり入門講座は必要かなと思い、柴田講師の講座の受講を検討しています。現在、LECではクーポンなどもありますし、伊藤塾の基礎マスターなどに比べて費用面で助かるので…

N女史さんの柴田クラスの感想を拝見し、論基礎は持っておりますので、これを機会に柴田入門・応用講座を受講しようと思ってます。

ところで、条文判例マスターですが、基礎マスターを前提としてます。内容は、条文ごとに論点と関連判例を整理していくものです。情報シート(市販でいう伊藤真の条文シリーズに該当)を中心に参照しつつ、判例シートと百選を参照し、重要部分はマークする、という感じで進みます。初回の講義では、予習が前提みたいに言ってました。

刑法については、条文の順番通りではなく、論点ごとに(構成要件→違法性→責任→修正された構成要件など)進みますので、情報シートのあちこちに飛びます。

個人的には、過去問演習→ミスした箇所、不明箇所をシケタイ・基本書で復習→条文判例マスター講義の該当部分、みたいに利用してます。N女史さんのように入門講座などをすでに受講されたのであれば、論点の整理という感じでさっと聞き流せるのではないでしょうか。講義自体は淡々と進みますし。塾長講義なので、安心感はありますね。

とりあえずそんなところです。いきなり長文となってしまいましたが、柴田先生の講座についての感想を改めて読ませてもらって、受講を検討したいと思います。また訪問させていただきます。よろしくお願いします。

>winnerさん
名前からして既に受かっている感じがしますね!
条文・判例マスターの情報、ありがとうございます。
誰も反応しないだろうなと半ば思いながら、情報を求めてみたので、なおさら嬉しいです。

質問なのですが、条文・判例マスターは、重要箇所を指摘したりして勉強素材の強化という側面が強くでる講義ですか、それともある程度実践的な知識や技術を解説していくような知識・技術の強化という側面が強くでる講義ですか。
というか、端的に、お薦めですか?(笑)

>柴田クラスについて
私の書いたことが参考になったみたいで嬉しいです。
何かもっと具体的に聞きたいことがあれば、メールでもしてくれれば返事をしますよ。

ちなみに柴田クラスの最大の欠点はその後に続く
論文講座が存在しないことです。笑
もちろん、論基礎を経て、答練を受ければそれほど問題ないのですが、答案のスタイルというものは自分で模索していく形になると思います(入門講座でも答案の書き方等知識以外の技術的な話は触れないです)。
もしかしたら、柴田先生が担当しているC型答練というのがその点をカバーするのかもしれませんが、私は受講していないのでちょっとわからないです。

返信ありがとうございます!そういえば、プロフ確認しまして、のりこさんとおっしゃるんですよね(^^;確認せずに書き込んだので、タイトルそのまんまで書いてしまいました(笑)

条文判例マスターは、どちらかというと前者の方でしょうね。また、基礎マスターテキストで再度確認しておいてください、と説明を端折るところもあります。僕は、そこはシケタイで確認はしてますが。まだ一回りしてないので、何とも言えませんが、端的に、となると、可もなく不可もなく、じゃないでしょうか(笑)

柴田クラスですが、現在、お年玉クーポンもあり、今日申し込みをすませました(^^;準最新の、入門と応用がパックになった一発学習講座のDVD+音声ダウンロードです。価格的に相当お得なので、申し込んでしまいました。伊藤塾の基礎マスターは予算的に無理ですし、柴田先生の講義がこの価格で受けれるなら、ということで決めました。

論文対策は、論基礎中心で、余力があれば論文マスター(伊藤塾)を受講したいのですが、答練でいくかも。一応、C型答練はオクで購入済みなので、まずはそちらをこなします。

仕事もあるので相当ハードスケジュールですが、仕事をやりながらの独学はもっとハードなので、やはりペースメーカー的に受講することを決めました。

ということで、僕も晴れて柴田クラス生となりますし、通信で受験仲間もいないため、時折メール等で情報交換や質問をお願いすることもあろうかと思います。まずは、ご挨拶のメールを送らせていただきますので、どうかよろしくお願いいたします。

winnerさん
率直な意見をありがとうございます。
実際に受けている人の意見はとても参考になります。

>最後のトコ
いいですね!
同じ柴田クラス同士がんばっていきましょう!!
私も、時々がライブの人達がうらやましく思えてきたりするときがあるので、是非仲良くしてもらいたいです。

突然ですが…はじめまして。
法科大学目指して勉強中で二年目の今年で大学4年の者です。
俺はLEC:柴田基礎編・応用編・C型答練と、
   伊藤塾:呉明植基本書基礎マスター憲民刑+商訴行完全マスター+論文マスター
をこなしてきました。
よかったら仲間に入れてください。

で、winnerさんにお尋ねしたいのですが、情報シートと伊藤真の条文シリーズは内容はほぼ同じなんですか?条文判例マスターは俺も検討中でして。

はじめましてー。ぜひ仲間に入ってください。
勉強二年目なのに、こなしてる講座多くないですか?(笑)
おそろしい猛者の予感。
いい講座があったら教えてください!

横レスですが、
情報シートと伊藤真の条文シリーズの内容はほぼ同じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末・年始の勉強 | トップページ | 今年もよろしく! »

赤Google

  • ウェブ検索
    カスタム検索

VIP

無料ブログはココログ

読んだ本

blogランキング