« ある日のモデル(休日) | トップページ | FAQ? »

2009年9月 4日 (金)

表現の自由

表現の自由が難しい。
そもそも憲法自体が難しい。
もう試験で出たら全部違憲でいいやとか思ったりw
変にこれ厳格な基準使うのもなあ、とかいってゴチャゴチャやってるとものすごい良くない答案になりそう。

もしくは、ストレートに表現の自由は重要→厳格な基準で、その厳格な基準のあてはめの中に色々考えてることをつっこめば、それなりに点数がくるのでしょうか。

まあ~こういう疑問がロースクールが答えてくれるからいいのかな~なんて。

« ある日のモデル(休日) | トップページ | FAQ? »

LS受験期」カテゴリの記事

コメント

①具体的表現行為の意味・位置づけ
②何が制限されたのか、どう制限されたのか
③精神的自由の範疇に入ることを確認したうえで
 優越的地位=二重の基準→厳格さの度合い
と、入っていくのですが、①や②の認定・吟味を
おろそかにすると、ぼやけた憲法答案になります。
あてはめの要素を前にもってきて、憲法抵触の
度合い色合いを前振りしておくわけです。

そろそろ、ロー入試の天王山がきますね。

>さるべてさん
①・②が重要なのは、とてもわかるのですが、表現の自由に関しては③との関連で①・②をどうするかという部分が多少なりとも出てくると思うので、そのへんが難しいな~と思うんです。
規範定立までがどうするのがベストなのか、いまひとつ決まらない感じなんですよね。
特に抽象化された権利レベルでの利益考量と具体的な事実で利益考量して、その二つの考えを使い分ける作業自体が難しい!
へんに細かく書き出すと、書かなきゃいけないことが多くなりますし。
さるべてさんなんとかして!
そもそも、自己実現ってなんなんですかね。笑
いらな……ぃゃぃゃ。

自己実現の価値をかつての自習室の住人だった
方が3年ほど前に真剣に考えてました。
http://go-fight-win.blog.drecom.jp/archive/202

思うに、この特殊な日々自体が自己実現を追求
するものだから、それをいらなぃと言うなら、N女史
の人間存在としての価値が大きく損なわれ、
13条の個人の尊厳に傷が・・・。傷ものにされたく
なくば、自己実現の価値を守れ!と言いたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ある日のモデル(休日) | トップページ | FAQ? »

赤Google

  • ウェブ検索
    カスタム検索

VIP

無料ブログはココログ

読んだ本

blogランキング