« 英語で読む | トップページ | 茂木センセ »

2009年10月 1日 (木)

集中力をあげる方法

集中力をあげる方法というよりは集中力を持ち直す方法という感じですが、似たようなものなので一般的な言い回しにしておきました。
集中力がきれるときって徐々にきれていってなくなるのでしょうか、それともふっとなくなってしまうものなのでしょうか。考えてみると、案外どっちかわからない。というのも、気がついたら集中力がなくなってることが多いからです。
いつの間にか、基本書をパラパラ漫画をめくるように手でもてあそんでいたとか、勉強のプランをノートに書いてたとか(笑)、ありますよね~。
そんなとき、ハッ、いま私は何をやってたんだ!!となるわけですが、私の経験上(私だけかもしれませんが)、そのままもう集中力ないし、いいやって感じでぐだぐだやるかさっさと帰ったり、とにかく持ち直そうとしない。

それで、おまじないみたいなものなんですけど、あっ、いま(一瞬)別のこと考えてたな、とか全然関係ないページ読んでたとか、なんとなく集中してないなって思うときあるじゃないですか。時間が妙に気になるとか(笑)。
そういう時に、ノートのはしっこにチェックマークをいれておく。別に○でも×でも自分の名前でもなんでもいいと思いますけど。
そうすると自分が集中力がきれてたことを自覚しますよね。そうすると、あっ、やらなきゃっていう感じでまた集中できる……らしい(そう本に書いてある)。

それで実は私は結構前からこれを知ってて実行してるわけですが、効果は実感として結構あるなって感じです。
皆さんもよかったら採用してみてください。
私は試験中もこれを使ってますよ。試験のときも、ああ疲れたってふと冷静になって周りの受験生をボーっと眺めちゃう時ってあるじゃないですか、だから試験の時でも役立つしなかなかいいんじゃないかとは思います。

« 英語で読む | トップページ | 茂木センセ »

勉強法」カテゴリの記事

コメント

集中力なぞ、なくてよい。嫌になるまで勉強すると決めて、もうこれ以上やると発狂する直前で
やめてしまうというのが良いです。「切れた」くらいでやめてはいけません。なぜ嫌になるのか
まで考え抜いて、嫌にならないよう考え直し、おもしろいと感じたことにはとことん食いつくという
態度・行動をとればいいです。
ぼくは、判例百選を4コマ漫画にしようと、1日中嫌になるまで描き続けましたが、朝起きてから
夜になるまで意識が飛んでいました。腹が減って、やっと意識が戻りますた。
こんど、百選を川柳にして吟じてみたいと思っています。pen

すぐ嫌になっちゃいますよ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英語で読む | トップページ | 茂木センセ »

赤Google

  • ウェブ検索
    カスタム検索

VIP

無料ブログはココログ

読んだ本

blogランキング